歌ゆる

a0800_000023
3月27日(日)

歌ゆる行ってきました。

やっぱりそうなんだと、思いました。

ゆっくりと、丁寧に、気持ちよくさする。

それだけでゆるむのです。

 

今回のメインは『上腹フワ下背フハ』実用名は『腹背フハ』です。

ニドさんのリードで上腹をさする。下背をさする。

何度も繰り返します。そして腹背フハをしてゆきます。

プチ理論と実感です。

上腹がぷくっと膨らんできて、下背が左右上下に伸びてゆきます。

そうすると内部では、横隔膜が下に下がってくるそうです。

仕上がった状態は、肋骨の下の上腹下背ラインが、何もない状態というか、緊張がときほぐれると夾雑物がなくなり、すっきり空洞というかそこだけがゆるんでいるのがわかります。結果センターが立ってきます。

センター形成にはとても良いとニドさんは、言ってました。

 

そこで、なんと今回の歌は、「愛の賛歌」

思わず、もらった時はオーッと声がでました。

3年前は、童謡だったのにここまで進化するのか。

 

ニドさんのリードで歌う「愛の賛歌」

 

あなたの燃える手で

わたしを抱きしめてー♪

 

まるでシャンソン歌手になった気分だ(^^♪